記事の詳細

兵庫県神戸市I様の出会い系体験談

当時私は30代後半で、早く生涯のパートナーを見つけたいと漠然と思っていました。一人暮らしを始めたこともあって、時間もたっぷりあったし、毎日インターネットをよく閲覧していました。ある日、何かを検索していたら、あるページの一番下にバナー広告が出てきたので、訪問してみると決していかがわしくは見えない出会い系サイト。プロフィールがかなり細かく設定でき、自分が望んでるようなタイプも簡単に検索もできて、真剣に出会いを探すようなサイトに見えました。

ほどなくして私に興味があるという人から連絡が来て、オンライン上でチャットをしてみると、かなりインテリで高学歴で面白い人でした。才能がないとなれない職業の人で、人前に出る仕事だったこともあり、彼の名前をインターネットで検索すると、すぐに仕事ぶりがわかりました。話をするうちにどうしても会ってみたいと思うようになり、ちょっと怖かったけど、こんなに心惹かれるのは初めてだ!と思い、会ってみました。私はすぐに恋に落ち、それから何年かに渡って関係が続きました。しかしどうにも他の女性の影がチラつき、少なくとも同時に5~6人と同時に交際していたことがわかり、ショックで何日も寝込みました。

最初はしらばっくれてましたが、そのうち白状すると、「出会い系サイトで真剣な恋愛を期待するほうがおかしい。相手を見つけたいならカフェにでも行って探せば良いのに」と悪びれる様子はありませんでした。

彼にとって出会い系サイトとは、まるで無料の売春婦を探すツールだとしか思ってないようでした。とても良い人に知り合えたと思っていたのに、信じていた人に裏切られて、私は人生に絶望しました。

ところがそれから半年も経たないうちに、同じサイトで誠実な人が見つかり、今度一緒に住む予定です。人生とはわからないものですね。

>>こんな出会いができる優良サイトランキングはココから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る