記事の詳細

神奈川県相模原市O様の出会い系体験談

人生28年目。彼女いない暦二年。まさか自分が出会い系サイトを使って誰かと会うようになるとは、少し前までは考えられなかった。事の始まりは、友人が使っているデジカフェで、実際に彼女ができたからお前も使ってみろと、勧められたのがきっかけだった。

言われるがまま登録したのはいいが、どんなやり取りをしていいのかわからず、何となくサイトを眺めていると、一通のメッセージが届いた。メッセージにはその子の好きな映画や音楽が書かれてあり、最後に自撮りの写メが添付されていた。悪くないかも。そう思った私は当たり障りのない返事を返し、その子のプロフィールを見ると意外と家が近いことが分かった。そして何度かメッセージのやり取りを繰り返して数日後、私はその子に会ってみないかと提案した。自分でもこんなに早く誘いをかける事に戸惑ったが、どうせなら直接会って話がしたかったのだ。

待ち合わせ当日、私はかなり緊張していた。出会い系サイト絡みの事件をよく聞くので、怖い男の人が現れたらどうしようとか、写真と全然違う顔の子が現れたらどんな顔をしようかなどといろいろ考えているうちに、メッセージをくれた子が私の前に立っていた。よそよそしく挨拶を交わし、まずは食事をしにいった。この日のためにイタリアンのお店を予約していたのだ。初めて会ったはずだったが、話せば話すほど共通点が多いことがわかり、初デートとしてはかなり盛り上がった。そんな彼女も、デジカフェに登録したのは友人が勧めてきたからだったらしい。
その後は、見たい映画を見て、ゲームセンターで二人でプリクラを撮った。初日ということでこの日は早めに別れたが、お互いにとって必要な存在なのか時間があるときは二人でデートを続けている。

最初は怖いイメージがあった出会い系だったが、こんないい出会いもあるんだとビックリしている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る